デイサービスについて教えます

適切なデイサービスの探し方を知ろう

【オススメ記事】デイケアとは?

デイサービスの探し方

Pocket
LINEで送る

まずは希望を明確に

デイサービスの探し方として、まずは利用者となる人の希望と、介護をする方の希望を明確にする必要があります。例えばある程度1人で生活ができるように身体機能を取り戻したいとか、介護をする側としてきついなと感じている部分を少しでも軽減したいなどなど、何を希望して利用したいと考えているのかをはっきりさせておきましょう。

まずは希望を明確に

専門家と相談しよう

希望が明確になったら、次はケアマネージャーにその希望を伝えて相談をしましょう。デイサービスを探す場合は介護保険を利用することになるので、ケアマネージャーと呼ばれる介護サービスの計画を立ててくれる専門家にケアプランを作成してもらいます。
この段階で、利用者となる人と介護をしている側の希望をしっかり伝えておきましょう。するとその希望をかなえられる、条件に合ったデイサービスをいくつか紹介してもらえると思います。そのなかから良いなと思えるところに決める、という方法をとれば、かなり効率的に希望をかなえられる施設に出会えるはずですよ。

施設を決める際は

デイサービスの施設を決める際に疑問に思うことなどが出てきた場合には、必ずデイサービスの相談員の方に聞いてみましょう。「短い時間でも利用することができますか?」「他に女性の利用者はいますか?」などなど。希望が明確であれば聞いておくべきこともサッと出てくるはずです。

チェック項目を確認

いくつか候補を絞って「この施設だ!」と考えが固まれば、後は次に挙げるチェック項目を確認してみてください。「送迎の時間」「送迎の方法」「スタッフの雰囲気」「食事」「環境」これら5つです。
送迎の時間については、何時頃に家から見送りして、何時頃に帰ってくるのかがわかっていないと困るので、大切な項目ですね。そしてスタッフの対応を見学の際に観察して、施設の雰囲気が良いかどうかなども考えておきましょう。食事に関してはアレルギーや、飲み込みづらくなっているなどの身体機能の状況についても対応しているか確認しておくことが大切です。最後の環境に関しては、プライバシーへの配慮があるかどうかが利用者にとって気になるポイントですので、プライバシーの配慮がある施設を選ぶと長く通えるはずです。

迷い過ぎない

ここまでお伝えした内容はあくまでも事前に聞いた情報や仕入れた情報がメインとなっていますね。ですから実際に利用してみたら「あれ?」と思ってしまうことも出てくる可能性は十分にあるんです。つまり実際に利用してみなければわからないことがあるということを理解しておいてくださいね。
実際に利用してみて「あれ?」と思った際はいつでも利用を中止することができます。よって利用者の方が合わないと感じていたりすれば、別の候補だったデイサービスをすぐに利用することも可能ですから、迷い過ぎずに利用を始めてみることも大切です。

NEWS
  • 介護職の仕事内容 介護職の仕事内容

    ひとくちに介護職といっても、働く場所によって仕事の内容は変わってきます。デイサービスでの介護の仕事にはどんな特徴があるのか、どういった働き方が求められるのか、知っておきましょう。

  • デイケアとは? デイケアとは?

    混同されがちなデイサービスとデイケアですが、実は目的にも役割にも違いがあるんです。それぞれの特徴をよく理解しておくことで適切に利用することができると思いますので、ここではデイケアについて見てみましょう。

  • デイサービス(通常介護)とは? デイサービス(通常介護)とは?

    デイサービスとは基本的にどんなものなのか解説しています。デイサービスを利用したいと考えている人は、デイサービスの役割を知ってどのようなサービスを受けられるかを知っておきましょう。

PAGETOP